板橋区スキー協会ロゴ
板橋区スキー協会

お知らせ

■2022年10月31日
板橋区スキー協会は、2023年度の新シーズンを迎えます。いまだに、コロナ禍で大きな影響を受けますが、十分注意して、スキーを楽しみましょう。 会員やご家族、会員でない方も、行事への参加は大歓迎です。
①先の板橋区スキー協会の総代会にて、新しい役員が選出されましたので、今後の2年間よろしくお願いします。役員が不足していて、随時新役員を募集しています。
②2022年度の各行事は、「行事・大会案内」の項をご覧ください。3年連続で中止であった板橋区民大会も実施の方向で、10月22日号の広報「いたばし」に参加者募集の記事が掲載されました。現段階では、全行事を実施の方向です。従前の講習会関係や競技関係等に新規事業も含めて、盛りだくさんです、また、70週周年記念行事ということですので、ご期待ください。なお、今シーズンは、ジュニュアに限定した行事は、実施出来ませんが、各行事にジュニュアも参加出来るよう配慮しますので、各行事にジュニュアの参加は大歓迎ですのでよろしくお願いします。
各行事の参加の申込は、各クラブを通して、あるいは個人でも、また会員で無い方も、各行事の担当者に直接申込んで下さい。または、このホームページからでも申込は出来ます。
③コロナの感染が減少傾向ですが、まだ多くの感染者が発生しています。スキーは特に宿泊を伴い、コロナが発生したら大変な事態になります。 緊急事態宣言及びまん延防止重点措置等が出されて、都県をまたぐ移動等が禁止されるなどした場合は、行事を中止します。 また、それらが出されていなくても、個人で体調の管理をしてください。参加者には、「健康確認表兼参加同意書」の提出をお願いします。これらは、行事案内の「その他」の項をご覧ください。
④板橋区スキー協会は 、 昭和29年9月29日に結成されて、 結成70周年を迎えます。結成以来多くの諸先輩の努力で、今日を迎えることが出来ました。「掲示板」の項に結成70周年事業を掲載していますので、多くの行事をご期待ください。
■2022年8月5日
岡田名誉会長の逝去のお知らせ
板橋区スキー協会
会長:野口 眞利/理事長:木内 俊直
板橋区スキー協会の名誉会長である岡田與一様(享年89歳)におかれましては、7月20日に病気のため逝去されました。
昭和35年に板橋区スキー協会に入会され、東京都スキー連盟では専務理事・副会長を、また全日本スキー連盟では総務本部長・常務理事を歴任されました。当協会では平成元年から会長として、平成15年からは名誉会長に就かれました。
これまでの協会への御貢献に感謝致すと共にここに謹んで哀悼の意を表しお知らせします。
なを、葬儀につきましては、7月23日・24日、ご家族にて執り行われました。
■2022年5月31日
2022年度「納会」は、コロナで中止しました
2022年ドキュメントを、行事案内の「ISKドキュメント」の項に掲載しました。
2023年新シーズンは、役員の改選期です。板橋区スキー協会の理事や専門委員になる方を募集していますので、ご協力をいただける方は、副理事長 内田政男まで連絡下さい。
■2022年5月9日
2022年度「納会」は、コロナで中止します
今シーズンは積雪も多く、まだスキーを楽しんでいる会員さんも多いかと思いますが、板橋区スキー協会の行事は、終了しています。コロナで実施できなかった行事も有りましたが、今シーズンの各クラブや各会員さんのご協力に感謝します。
さて、例年ですと「納会」の時期を迎えますが、やはり、コロナの感染者が高止まりしている中で、現状では、開催して感染者を出すと大変ですので、今年度も中止とすることを理事会で決定しましたので、皆様のご理解をよろしくお願いします。
なお、今シーズンの「ドキュメント」については、纏まり次第ホームページに掲載します。
東京都体育協会の「生涯スポーツ優良団体」の受賞を受けます
第75回都民大会開会式(5月8日東京都体育館)にて、板橋区スキー協会が東京都体育協会生涯スポーツ優良団体表彰を受賞することが決定し、当日はコロナで入場者が限定されていますので、野口会長が出席し、表彰を受けました。
寺田雄翔君が「テクニカルに合格」しました
寺田雄翔君(あけびクラブ)が、4月24日に、奥只見丸山スキー場にて、新潟県連主催のプライズ検定を受験して、見事にテクニカルに合格しました。
寺田雄翔君は、今シーズンは大学受験のために滑走日数も十分取れませんでしたが、本命の大学受験にも第一希望校に合格して、テクニカルも合格を果たすという快挙を成し遂げました。雄翔君ダブル合格おめでとうございます。
クラブや会員の皆様のスキーの情報の提供をお待ちしています。担当、副理事長 内田政男
■2022年3月17日
東京都体育協会生涯スポーツ優良団体表彰を受賞が決定
第75回都民大会開会式(5月8日東京都体育館)にて、板橋区スキー協会が東京都体育協会生涯スポーツ優良団体表彰を受賞することが決定しました。
東京都スキー連盟「クラブ対抗戦」報告
東京都スキー連盟の「クラブ対抗戦」が3月5日に菅平高原スキー場の「ファミリーゲレンデ」で開催されました。今シーズンは「コロナ」で、板橋区スキー協会競技部の参加する唯一の大会となりました。
板橋区スキー協会を代表して8人の選手が参加。コロナ禍でもあり、選手は東京都スキー連盟の「健康管理票」を記載して、当日持参して、ビブナンバーの交付を受けました。スラローム2本の合計タイムで順位を競います。
当日は、晴天で雪も多く、昨年は濃霧で1本しか滑れませんでしたが、2本滑り、合計タイムで順位が確定しました。
8人の選手は善戦健闘しましたが、特に男子7組の「石下幸二選手(だるまクラブ)」が見事1位の栄冠に輝きました。石下選手おめでとうございます。又、団体成績で板橋区スキー協会は、7位入賞を果たしましたので、後日10位までのクラブが表彰されます。参加した選手の皆さん、お疲れ様でした。
教育部の3月講習会の報告
3月12日から13日、湯沢高原スキー場でバッチテスト付き講習会が開催されました。今年の各スキー場は、どこも豊富な雪に恵まれましたが、豪雪地帯湯沢高原では4メートルに近い積雪下コブも作り放題の最近にないスキー環境で効率良く行われました。
A班は1級所持者の研修会組、B班は一級チャレンジ組、C班は2級チャレンジ組の3班構成で、講習会バッジテストには、1・2級合わせて7名がチャレンジし.1級2名・2級I名の合格者がありました。
開催にあたっては、東京都スキー連盟指導の充分なコロナ対策を講じました。
今回講習会終了後、新たに3人が板橋区スキー協会に入会希望されるなど、充実した講習会となりました。
■2022年2月14日
今シーズンは積雪も多く、各スキー場のコンディションも良く、スキーを満喫されていることと思います。しかし、コロナの感染が大流行ですので、十分に気を付けて滑りましょう。
①2月13日までの間「まん延防止措置」が適用されて、この間の板橋区スキー協会の行事である板橋区スキー協会の大会(フェスティバル)と一月講習会は中止とさせていただきましたが、2月10日に政府は「まん延防止措置」を、3月6日まで延長することを決定しました。この間に、板橋区スキー協会の行事は有りませんので、これで収まることを切望しています。
②都民体育大会スキー競技(3月6日)は、残念ですが中止になりました。8人の板橋区選手団の皆さん、来シーズンこそよろしくお願いいたします。SAТクラブ対抗戦(3月5日)は実施の方向ですが、コロナの影響もあると思われますので、詳細は東京都スキー連盟のホームページをご参照下さい。
教育部の行事案内の内容を変更しましたので、行事・大会案内の「教育部」の項をご参照下さい。何れも、3月7日以降ですので、実施の方向です。
板橋区スキー協会の入会申込書を、行事・大会案内の「総務部」の項に掲載しましたので、ご参照下さい。
⑤亀山久美さん8歳、一般「2級」に合格 1月30日に菅平高原スキー場にて、一般2級を受験して見事合格を果たしたとのことです。亀山久美さん(アーミンスキークラブ・8歳)一般2級合格おめでとうございます。今後のご活躍を期待します。
⑥北京オリンピックでの日本選手の活躍を期待しています。特に、アルペンスキーの選手団の活躍を願っています。
■2022年1月24日
今シーズンは積雪も多く、各スキー場のコンディションも良く、スキーを満喫されていることと思います。
板橋区スキー協会競技会(フェスティバル)は、お陰様で、会員・一般の方を含めて、49人の方に参加を申込んでいただきました。お申込み誠にありがとうございます。
しかしながら、今般、新型コロナウイルス感染症の拡大により、政府は、東京都等1都3県等に「まん延防止等重点措置」を1月21日から2月13日まで適用しました。その初日である1月21日、東京都では過去最多を更新する9,699人の感染者が発生しました。あわせて、長野県におきましても「まん延防止等重点措置」を政府に要請するとのことです。オミクロン株は、ワクチンを2回接種した方も感染するブレイクスルーが起きており、子どもたちにも感染が広がっています。
また、上部団体である東京都スキー連盟は、「まん延防止等重点措置」期間中の行事に参加する条件として、「本人によるPCR検査または抗原検査により、陰性であることの確認を行うこと」としています。
こうした環境下で、私ども板橋区スキー協会におきましては、理事会等で検討を重ねた結果、大変遺憾ではありますが、「まん延防止等重点措置」期間中に開催が予定されている板橋区スキー協会競技会(フェスティバル)を中止することにいたしました。また、2月5日のポール練習③・教育部の「1月講習会」も、同様に中止とさせていただきます。
それぞれ参加の申込を頂いた方々には、大変申し訳ございませんが、ご理解、ご協力をお願いいたします。
■2021年12月15日
板橋区スキー協会の大会、ポール練習①は募集期間を1月15日まで延長しますので、ポール練習②と③も併せて、クラブ毎に参加者を纏めて報告してください。また、会員でない方も参加できますので、このホームページからでも、直接行事の担当者にでも構いませんので、申込んで下さい。
皆様の参加をお待ちしています。
新たなコロナの変異株の「オミクロン株」が世界で流行の中で、感染者が減少してはいますが、油断は出来ません。緊急事態宣言及びまん延防止重点措置等が出されて、都県をまたぐ移動等が禁止されるなどした場合は、行事を中止します。
また、それらが出されていなくても、個人で体調の管理をしてください。別紙「健康確認表兼参加同意書」を現状に応じて改訂版を作成しましたので、行事への参加の際には、こちらを提出して下さい。これらは、行事案内の「総務部」の項をご覧ください。
■2021年11月11日
板橋区スキー協会は、新シーズンを迎えます。コロナ禍で大きな影響を受けますが、十分注意して、スキーを楽しみましょう。会員やご家族、会員でない方も大歓迎です。
①野口会長が、「板橋区スポーツ功労者」の表彰を、9月17日に受けました。
②コロナの感染が減少傾向ですが、12月には第6波の到来が予想されています。スキーは特に宿泊を伴い、コロナが発生したら大変な事態になります。緊急事態宣言及びまん延防止重点措置等が出されて、都県をまたぐ移動等が禁止されるなどした場合は、行事を中止します。
また、それらが出されていなくても、個人で体調の管理をしてください。参加者には、別紙「健康確認表兼参加同意書」の提出をお願いします。これらは、行事案内の「総務部」の項をご覧ください。
③2022年度の各行事は、「行事・大会案内」の項をご覧ください。
各行事の参加の申込は、各クラブを通して、あるいは個人でも、また会員で無い方も、各行事の担当者に直接申込んで下さい。または、このホームページからでも申込は出来ます。
■2021年6月7日
2021年度「ドキュメント」総務部教育部競技部を掲載しました
「行事・大会案内」に各部ごとに掲載してあります。
総務部のところには、野口会長の挨拶・コロナ禍での事業の中止などについても掲載してあります。
また、例年5月に行われていた「納会」はコロナで中止としました。
■2021年5月25日
2021年度「納会」の中止の報告
20201年度はコロナ禍で多くの行事を中止としましたが、東京都スキー連盟の「クラブ対抗競技会」や指導員・準指導員検定会は行われ、板橋区スキー協会からも指導員の合格者を出しました。
例年ですと「納会」の時期ですが、現在、緊急事態宣言が出されており、「不要不急の外出の自粛などが」呼びかけられています。また、感染者も減らないという中で、2021年度の板橋区スキー協会の「納会」は中止とさせていただきます。
2021年度ドキュメントは、まとまり次第ホームページに掲載し、各クラブには送りますのでよろしくお願いいたします。
■2021年3月16日
2021年度「準指導員検定会」報告
2021年度準指導員検定会が、3月13日・14日に菅平高原スキー場にて開催されて、板橋区スキー協会から1名受験しました。2日間で、理論検定(筆記テスト)と実技 検定8種目が行われました。
13日は、前日降った新雪が滑りずらく、雨も降ったり止んだり、風も強く自然相手 のスポーツとはいえ過酷な状態でしたが、実技6種目と理論検定がありました。14日は一転して好天に恵まれた中で実技2種目が行われました。検定の結果は、コロナ禍であり、閉会式等は無く、午後2時から個人に封筒が渡されて合格・不合格が知らされました。
板橋の受験者は、来年に再チャレンジしますので、是非合格してほしいですし、来シーズンにも新規で受験を希望する方もクラブを通して板橋区スキー協会にご相談下さい。
全日本スキー連盟「B級検定員 」に亀山 友邦さん合格
3月13日に菅平高原スキー場にて、指導員を対象にしたB級検定員検定会があり、亀山友邦さん(板橋区スキー協会理事・アーミンスキークラブ所属)が見事合格を果たしました。今後は、準指導員検定会の検定員やバッチテストの主任検定員になることができます。おめでとうございます。今後のご活躍を期待します。
■2021年3月8日
東京都スキー連盟「クラブ対抗競技会」報告
東京都スキー連盟の「クラブ対抗競技会」が3月6日に菅平高原スキー場の「ファミリーゲレンデ」で開催されました。今シーズンは「コロナ」で、板橋区スキー協会競技部の 参加する 唯一の大会となりました。
板橋区スキー協会を代表して5人の選手が参加。種目はスラローム2本の合計タイムで順位を競います。コロナ禍でもあり、選手は2週間前から「検温」して「健康管理票」を記載して、当日持参して、ビブナンバーの交付を受けました。
当日は、予想外に寒く、濃霧の中での大会となり、何とか1 本目は滑り、2本目のインスペクションが終わった時点で「中止」が決定したので、1本目の順位で確定しました。 結果、男子3部の野崎将孝(だるまクラブ)選手が見事2位入賞を果たしました。野崎選手おめでとうございます。又、参加した選手の皆さん、お疲れ様でした。
亀山久美さん、「ジュニュアテスト1級」に合格
2月28日に黒姫高原スキー場にて、受験して見事合格を果たしたとのことです。
亀山久美さん(アーミンスキークラブ・7歳)おめでとうございます。今後のご活躍を期待します。
■2021年2月24日
亀山友邦さん(アーミンスキークラブ)が全日本スキー連盟の指導員検定会に合格しました。
全日本スキー連盟の指導員検定会が 2 月19 日から21日まで 菅平高原スキー場にて行われました。
亀山友邦さん(アーミンスキークラブ)が見事に合格したことを報告するとともに、ご本人の報告文をホームページ に掲載します。
引き続き3月13・14日 には準指導員検定会が菅平高原スキー場にて行われ、板橋区スキー協会の会員が一名受験します。
ご奮闘を期待します。
■2021年2月3日
2日に 緊急事態宣言 の延長が 3 月 7 日までと発表されましたが 、板橋区スキ ー協会の理事会では野口会長の、「 宣言の取扱いに関わ らず、今シーズンの行事は全て中止」の提案を受けて、板橋区スキー協会の代表委員会(各クラブの会長)のメンバーの同様な意向を受けて、断腸の思いで中止を決めました。今シーズンの行事は、ポール練習③と板橋区スキー協会の大会 と教育部の 2 月・ 3 月・ 4 月 講習会 ですが、残念ですが、「 中止 」とさせていただきます 。
既に、それぞれに、 申し込みを頂いた方々には大変申し訳ありませんが、コロナ禍 で、やむを得ない措置ですので、ご理解を お願いします。来シーズンは、コロナを抑えて、皆さんと一緒にスキーを滑れることを切望します。
野口会長のお詫び
板橋大会に申し込みをいただいたみなさん
板橋大会中止とお詫び
皆様、此度は当大会へのご参加の申し込みを頂き、誠に有難うございました。
然し乍ら、誠に残念ではありますが、コロナ危機による非常事態宣言が延長される中、医療崩壊・感染拡大防止のために、大会を中止せざるを得ないと判断致しました。
ここにご案内とお詫びを申し上げます。早くコロナ問題が終焉し、安心して再び大会へご参加頂けることを願っております。
どうぞご理解頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
板橋区スキー協会
会長 野口 眞利
全日本スキー連盟の 指導員・準指導員 を目指して
「指導員 」検定が、2 月 19 日から 21 日まで 、「 準指導員 」 検定が、3 月 13日から14 日まで、それぞれ菅平高原スキー場にて行われますが、板橋区スキー協会の会員が、それぞれ一人づつ挑戦しています。
お二人には、残された検定までの期間、大いに頑張ってください。
合格の際は、ご本人の感想なども含めて紹介しますので、ご期待ください。
■2021年1月12日
明けましておめでとうございます。
コロナの感染が大流行の中で 1 月 7 日に政府が、新たな緊急事態宣言を出しました 。 1 月 8 日から 2 月 7 日までの 1 か月間です。この期間内の、板橋 区スキー協会 の 行事は、 ポール練習① ・②・③と板橋区スキー協会の大会です。
ポール練習①・②は中止とします。ポール練習③と板橋区スキー協会の大会は、2 月 13 日から 14 日 に変更します。
既に、それぞれに、 申し込みを頂いた方々には大変申し訳ありませんが、 コロナ禍 で、やむを得ない措置ですので、ご理解を お願いします。
ポール練習③と板橋区スキー協会の大会は、 既に申込を頂いている方でも、日程が変わりましたので、参加できる場合は再度の申込をお願いします。
■2021年1月12日
競技部 第67回板橋区スキー協会、大会の日程を変更しました。
■2021年1月12日
競技部 ポール練習のご案内を変更しました。
■2020年12月22日
コロナの感染が大流行の中でGoToトラベルが1月11日まで停止されましたので、板橋区スキー協会のポール練習①の日程を、1月16日・17日に変更しました。また、教育部の「1月講習会」は中止とします。
既に、それぞれに、申し込みを頂いた方々には大変申し訳ありませんが、コロナ禍で、やむを得ない措置ですので、ご理解をお願いします。
ポール練習①は、既に申込を頂いている方でも、日程が変わりましたので、参加できる場合は再度の申込をお願いします。
コロナの状態で、行事の中止も有りますが、現状では、その他の行事は実施しますので、引き続き参加の申込をお願いします。
■2020年12月22日
教育部 行事案内を変更しました。
■2020年12月22日
競技部 ポール練習の案内を変更しました。
■2020年12月16日
政府のGoToトラベルの12月28日から1月11日までの停止により、第一回ポール練習の本部宿舎が「タカシマヤ」に変更になります。
宿泊代も「板橋大会の案内」に載せた金額に変わります。
■2020年12月15日
板橋区スキー協会の大会、ポール練習①・②・③は募集期間を1月15日まで延長しましたので、クラブ毎に参加者を纏めて報告してください。
緊急事態宣言が出されたり、それに準ずるような事態になった場合は、中止しますが、その際はホームページに掲載し、参加者へも連絡します。
■2020年12月15日
コロナ渦の中での「参加者への注意事項」を掲載しました。
■2020年12月15日
東京都スキー連盟の指導員研修会は全て中止です。詳細は、東京都スキー連盟のホームページでご確認ください。
■2020年11月30日
会長挨拶、役員構成、2021年度 賛助・広告会員を更新しました。
■2020年11月30日
2021年度行事・大会案内を更新しました。
■2020年5月22日
第66回板橋区スキー協会競技会 クラブ対抗総合成績を掲載しました。
■2020年5月20日
2020年ドキュメントを掲載しました。
「行事・大会案内」に各部ごとに掲載してあります。
5月に予定していました納会は中止といたしました。
■2020年3月23日
「行事・大会案内」に第66回板橋区スキー協会大回転結果、第72回板橋区民大会スキー結果、大会写真を掲載しました。
3月29日に予定していた第38回城西スキーフェスティバルは中止になりました。
■2019年12月23日
2019年12月23日 ジュニアスキー教室を令和2年2月22日(土)~2月24日(月祝)に開催します。
■2019年12月20日
スキー親子講習会の参加者を募集しています。
■2019年12月20日
第66回ISK競技会・板橋区民体育大会のご案内をUPしました。
■2019年12月20日
板橋区スキー協会ホームページをリニューアルいたしました。

会長挨拶

ISK創立70周年へ向けて シーハイル!

会員の皆様、そして一般のスキーヤーの皆様
先シーズンは如何過ごされましたか?
ISKでは残念ながらコロナ禍で納会・総会も中止、又、大会など多くの行事が中止となりました。1年間準備された理事の皆さんお疲れ様でした。会長会の皆さま、代表委員会は紙面にて終了致しましたが、ご協力有難うございました。今シーズンはいよいよ創立70周年行事の年となりました。是非とも一念発起して体調を整え、皆様の行事へのご参加をお願い致します。…